検索
  • takahiro maruyama

夏の終わりは髪の毛のダメージがしっかり出てきがち、、、何か良いケア方法はありませんか?


ハイサイ!


丸山です。


皆さん楽しい夏休みを過ごせましたでしょうか?


HONEYも夏休みありがとうございました。

コロナ禍でいつもと違った夏休みになりましたが、学びの多い休みでした。


夏はやはり紫外線が強くて、お肌も髪の毛もダメージしがちです。


そんな真っ黒なお前が言うなよと思っていらっしゃる方もいると思いますが、笑


本当にそうなんです笑


そこでよくお客様から相談されることがこちら↓



夏の終わりは髪の毛のダメージがしっかり出てきがち、、、

何か良いケア方法はありませんか?





皆さん困っていることは夏の髪の毛のダメージどうしたら良いですか?


と言うことのようです。





Q,何故夏は髪の毛が傷みやすいのか?


それはいくつか理由があります。


・紫外線が強い


・海やプールなど、髪の毛が過酷な環境になる事が多い


など様々な理由がありますが、主にわかりやすい理由だとこの2つではないでしょうか?






・紫外線が強い


 こちらは目に見えて感じると思いますが、カラーの褪色が著しく早かったり、


 髪の毛が引っ掛かりやすかったりと、体感できる事が多いです。


・髪の毛が過酷な状況になる事が多い


 こちらも皆さん経験があると思います。


 海やプールに行って、髪の毛が濡れている状態で、紫外線に当たってしまう、、、


 これはどうしようもありませんが、髪の毛の中でどんな事が怒っているかを説明します。


髪の毛は今の状態を保つために、髪の毛の中で、細胞同士が結合(手を繋ぎ合っている)


しています。


結合にもいろいろ種類がありますが、その中に”水素結合”と言う結合


(手をつなぎ合っている種類)があります。


この結合は”水分”に反応していて、”水分”を感じると結合が切れてしまう(髪の毛が


弱い状態になってしまう)と言う事が髪の毛の中で起きるのです。






よく美容院にいくと、”夜寝る前は髪の毛を乾かしてから寝てね!!!”と


美容師さんから念を押される事ありませんか?


あれは髪の毛が濡れてる状態だと結合が切れて、ダメージしやすいから乾かしてね!!!


と言う事です。



髪の毛が濡れている状態だと水素結合が切れて、傷みやすくなります。


海の場合は、紫外線❌海水で最強ダメージです、、


紫外線と海水の塩分が相性が悪いからです、、


なので、海の時には、特に髪の毛が傷みやすいので、注意が必要ですね😆


じゃあ対策はどうしたら良いの?

対策はレジャーにいく前と後があります。



レジャーにいく前


・洗い流さないトリートメントを髪の毛にしっかりつけておく


・髪の毛の日焼け止めスプレーをしっかり振っておく


など事前ケアでダメージを最小限に✌️



レジャー後


・栄養分たっぷりのシャンプートリートメントで洗う


・洗い流さないトリートメントで栄養を補う


・集中ケアパックで髪の毛に集中的に栄養をいれる


など、アフターケアがあります✊







それぞれに大切な役割があります。


最適なケア方法でケアすると、悩んでいたことも直ぐ解決できると思いいますので



ぜひどんな事でもご相談ください😆







13回の閲覧

最新記事

すべて表示

🌼❤️スマイルおじさん❤️🌼

こんばんは😊🌺RIKAKOです🌵🌈🏝 みなさん、【スマイルおじさん】知ってますか⁉️ 多分、知りませんw 何故なら、わたしが朝HONEYへ通勤する時に通る道に、毎朝居るその辺に住んでるおじさんの事を、勝手に【スマイルおじさん】って呼んでいるからです😆🤣💖わら スマイルおじさんは、普通のおじさんとは違います✨ 大通り沿いで、ニコちゃんマークがプリントされたうちわと、オカザエモンがプリ

​岡崎市伊賀町西郷中86-2 デザインネット・ヴィレッジ1F

0564-77-3659

  • Facebook
  • YouTube
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram